クレジットカードは紛失・盗難が怖い?B

紛失盗難保険がついていないクレジットカードは、
私の知る限りでは存在しません。
(もしかしたら存在するかもしれませんので、
確認は個々人でお願いいたします。)
この保険は大体どのクレジットカードでも
紛失に気づき、カード会社に連絡を入れた日から
さかのぼって60日以内の利用まで
適応できるとなっているようです。
例えばカードを落としたことに90日間気がつかず、
その間、不正利用されていた場合、
気づいた日から60日前までの不正利用額は
保険適応されますが、
それ以前の不正利用については
保険が適応されません。
(この辺の規定もカード会社によって若干の差異が
あるものと思われます。詳細は個々人でご確認下さい。)

上記の例のように、長い間紛失に気がつかなければ、
保険がきかなくなってきますが、
毎月のカード利用明細書を確認するようにしていれば、
気がつかないこともないでしょう。

カードでトラブル(紛失・身に覚えのない利用など)が
あった場合は、カード会社に連絡すれば
たいてい解決できます。
警察に連絡しても解決するとは限らない
(解決しないことの方が多い)
現金に比べれば、やはりカードの方が安心でしょう。

まとめると、
現金を落としてしまった場合は、落とした金額が
そのままふところから消えてしまいますが、
落としてしまったのがクレジットカードの場合は、
(保険の適応範囲であれば)自分のふところから
お金が消えることはないのです。
負担額0です!
このように論理的に考えると、
クレジットカードは現金よりはるかに安全だと
言えると思います。

皆様の応援が力になります↓
人気ブログランキングへ
posted by ひろっち at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカードは怖くない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。