楽天カード

今や、ネットショッピングをする人で、
楽天市場
を知らない人はいないでしょう。
品揃えが豊富で、
ほしいものはたいてい見つかりますし、
なんといっても、同じ楽天市場内で
同じ商品が価格競争を繰り広げていたりします。
現実の世界では考えられません。

このただでさえお得な楽天市場での買い物を
さらにお得にしてくれるのが楽天カード
です。




楽天市場で買い物をすると、
100円毎に1ポイントの
楽天スーパーポイントがたまり、
1ポイント=1円として
楽天市場での買い物に使用できます。
楽天カードを使って買い物をすると
楽天市場以外での買い物であっても
ポイントとして、100円ごとに1ポイントの
楽天スーパーポイントが還元されます。
つまり、楽天カードのポイント還元率は
1%
となります。
一般的なクレジットカードの
ポイント還元率は0.5%程度ですので、
楽天カードはこれだけで優秀な
カードと言ってよい
でしょう。
しかも、年会費永年無料な上、
発行するだけで、
(発行手数料もかからないので、無料で)
楽天スーパーポイント2000ポイントがもらえます。

タダで2000円がもらえるようなもので、
大変お得でしょう。
さらに今なら、発行+キャンペーンエントリーで
5000ポイントがもらえます。


さらに、楽天カードの謳い文句として、
「楽天市場でポイントが2倍たまる」
というのがあります。
しかし、これはいささか誇張表現であると
言わざるを得ません。
なぜなら、この「ポイント2倍」というのは、
楽天市場での買い物でもらえる通常のポイント
(現金でも他のクレジットカード利用でももらえる)と、
楽天カードの利用でもらえるポイントが合わさって
ポイント2倍になってるだけだからです。
つまり、仮に楽天カード以外で、
ポイント還元率1.5%のカードがあったとすると、
(楽天カードのポイント還元率は1%)
そのカードを楽天市場で使えば、
楽天カード以上の割引(ポイント還元)を
受けることができるわけです。

それでは、楽天カードではなく、
楽天カード以上のポイント還元率を持つ
優秀なカードを発行したほうが良いのでは?
と思われるでしょうが、
一概にそうとは言えません。
楽天市場をよく利用するのであれば、
楽天カードは迷わず発行すべきカードです。

まず、毎週金曜日、土曜日は
楽天カード感謝デーとなっており、
楽天市場で楽天カードを使うと、
さらに1%のポイントが加算され、
ポイントが3倍となります。


また、ポンカンキャンペーンという
楽天カード会員限定の
ポイント優待キャンペーン
があり、
ポイントが最大で4倍になります。
(楽天カードを利用すれば5%ポイント還元)
楽天カードを持っていなければ、
通常の1%分しかポイントが発生しないため、
楽天カードを持っていないのは損です。

このほかにも、様々な楽天カード会員限定の
キャンペーンやポイント優遇が
楽天市場では展開されており、
ときには、10%以上のポイントが発生したりします。
(実質1割引以上の還元率)
これらをうまく活用すれば、
大きな節約になります。

さらに、楽天市場以外でも、
楽天市場と提携しているお店(ENEOS、コナカなど)で
2〜5倍程度のポイントが発生したりもします。

持っていても損する要素はなく、
これほどお得な楽天カードです。
発行しない手はないでしょう!


楽天カードのお申込みはこちらから↓




皆様の応援に支えられています↓
人気ブログランキングへ
【お勧めクレジットカードの最新記事】
posted by ひろっち at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めクレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。