発行するための条件は?

クレジットカードを発行することができる
条件というものはあるのでしょうか?

一言で言ってしまえば「あります」

まず、発行可能な年齢である必要があり、
この条件はカード会社によって
若干の差異はあるでしょうが、
大体18歳〜65歳であれば、発行可能です。
ただし、未成年の場合は親権者の同意が必要です。
また、場合によっては70歳以上の方でも
発行できることがありますが、
カード会社にとっては、高齢者の方には、
「突然亡くなってしまい、
利用金額回収ができなくなるリスク」が
発生する可能性が若年層に比べて高いという
懸念がついてくるため、
年齢があがるにつれて発行審査が厳しくなるようです。

また、毎月安定した収入があることも条件です。
主婦の方の場合は、
配偶者に安定収入があれば申し込めます。
クレジットカードはカード会社がその利用者を
「利用金額の返済能力がある」と
信用することによって成り立っているのですから、
当然といえば当然の条件ですね。

クレジットカード発行の条件は上記の2つです。
簡単に言うと、
「安定した収入がある成人であれば誰でも可能」
ということです。
全然特別なものではないのです。

皆様の応援が力になります↓
人気ブログランキングへ
posted by ひろっち at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカードの疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。