クレジットカードが恐れられる理由

クレジットカードはクレジットカード会社が
カードの利用者を信用することで成り立っています。
たとえカード利用者がカード会社に
買い物をした料金を支払えなかったとしても、
カード会社はカードが使われたお店に
料金を支払わなければならないのですから…

さて、クレジットカードについて
なんとなく「怖い」という印象をお持ちの方も
いらっしゃるでしょう。
実はこの「怖さ」というのは、上に例としてあげた
「カード利用者がカード会社に
買い物をした料金を支払えなくなる」
という事態が発生する可能性があるということに
原因があると思います。

クレジットカードには利用限度額というものがあり、
たとえカード利用者の全財産が
100円しかなかったとしても、
利用限度額100万円のカードを持っていれば、
100万円までなら買い物ができてしまうのです。

クレジットカードが
そのような仕組みになっているため、
ついつい自分の身の丈を超えて
高額な買い物をしてしまい、
利用額の支払いができなくなって
破産するという人も確かにいます。
このような「カード破産」がいかにも恐ろしいものとして
報道されたことによって、
「クレジットカードは怖い」というイメージが
一人歩きしてしまったのではないでしょうか?

当然ですが、
使いすぎなければこのようなことにはなりません。
きちんと自律して、現金で買い物をするような感覚で
カードを使えば、怖いことなど何もないのです。


ポチッと応援お願いします↓
人気ブログランキングへ
タグ:信用
posted by ひろっち at 20:18 | Comment(0) | クレジットカードは怖くない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。