審査基準@

クレジットカード発行申込書の記入事項について
書き方のポイントと審査への影響点をご紹介します。

1.名前
まず、申込書に記載する名前ですが、
偽りさえしなければ良いというだけではなく、
ちょっとしたポイントもあります。
それは、何らかの理由(結婚等)で苗字が変わった人で、
旧姓だったころにきちんと(滞納などがなく)
クレジットカードを利用していた場合は、
旧姓も記入したほうが良いということです。
(記入欄がなくとも)
そうすれば、きちんとクレジットカードを使ってくれる人、
すなわち
「信用できる人」だと証明することができるからです。

2.年齢
これについては、
偽らないようにとしか言いようがありません。
ただ、発行に有利な年齢というものはあります。
意外に思われるかもしれませんが、
年齢が上がるほど、審査は厳しくなるようです。
ただし、すでにクレジットカードを持っており、
料金滞納などの経験がなく、
カードの利用頻度も高いなど、
カード会社にとって「優良顧客」だと判断させる
要素
のある人は年齢のハンデを跳ね返せます。

3.生年月日
年齢同様、偽らないように注意すること。
ただこれだけです。

4.電話番号
携帯電話よりも固定電話のほうが
信用力が高いと判断されるようです。
固定電話のある人は
必ず固定電話の番号を記入してください。

固定電話と携帯電話の両方を記入すると
さらに良いでしょう。

続く…

ポチッと応援お願いします↓
人気ブログランキングへ
posted by ひろっち at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 申込みと審査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。