審査基準A

クレジットカード発行申込書の記入事項について
書き方のポイントと審査への影響点をご紹介します。

5.年収
意外かもしれませんが、
証明書等は必要なく、自己申告です。
つまり、それほど重視されていないということでしょう。
(ただし、偽るのはやめましょう)
また、年収とは手取りのことではありません。
保険料や税金などが天引きされる前の額が年収です。
また、月給の12ヶ月分だけが年収ではなく。
ボーナスなども加えてかまいません。
月給の手取りの12ヶ月分だと思っていると、
実際よりかなり低く申告してしまうことになりますので、
注意してください。

6.勤務先、勤続年数
年収と違って、勤務先・勤続年数は重要です。
これらによって、
どの程度の収入があるかが推測できるからです。
また、勤務先の安定度も評価の対象となります。
たとえば公務員は
よっぽどのことがなければ解雇されませんから、
カード会社が重要視する
「毎月安定した収入がある」という条件を
申し込み時点だけではなく、将来にわたっても
満たし続けることができるということで
最も評価が高いと言っても良いでしょう。
会社員の場合も、
経営が安定している大企業に勤めていれば、
急に倒産するなどということはないと判断され、
評価は高くなります。
逆に無名の中小企業に勤めている場合は
評価は低くなります。
転職したばかりで、勤続年数が短い場合は
転職理由もつけて申し込むと良いでしょう。
「解雇されて職を転々としている人だ」と
思われないためにです。
(本当に解雇されて転職した場合は
どうにもなりませんが…)

続く…

応援よろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
posted by ひろっち at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 申込みと審査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。