審査基準B

クレジットカード発行申込書の記入事項について
書き方のポイントと審査への影響点をご紹介します。

7.家族構成
家族構成については他の項目と連動して
評価が変わってきます。
例えば、賃貸アパートで一人暮らしの場合は
引越しなどで本人と連絡が取れなくなる
可能性があると懸念されることが
マイナス評価となりますし、
さらに年収が低い場合は、家賃の支払いで
経済的に苦しいのではないかと懸念されることも
マイナス評価となります。
一方、働き盛りで年収も高い場合は
一人暮らしがプラス評価されることもあります。
(個人で自由に使えるお金が多いと判断される)
家族の多さも賃貸住宅で年収が低い場合は
「家族を養うために余裕がないだろう」と判断され、
マイナス評価となりますが、
マイホーム暮らしで、年収も高い場合は、
「多くの家族を養うゆとりがある」と判断され、
プラス評価につながります。

8.居住形態・居住年数
カード会社が最も恐れるのは
本人と連絡が取れなくなり、
利用金額の未払い分を踏み倒されてしまうこと
です。
そのため、マイホーム暮らしの人は
めったなことではそこから引っ越しませんから、
連絡が取れなくなることはほとんどないと判断され、
評価は高くなります。
(家族名義の家に住んでいる場合も同様です)
一方、賃貸住宅にすんでいる場合は
逆の理由で評価が低くなります。
ただ、賃貸住宅でも、居住年数が長い場合は
「そこに定住している」と判断され、
評価が高くなることがあります。

よろしければ応援ください↓
人気ブログランキングへ
posted by ひろっち at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 申込みと審査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。