デビットカード

デビットカードというカードがありますが、
これはクレジットカードとはまったく違うものです。

両者とも、買い物に使えるカードですが、
クレジットカードは、
カード会社が利用者の利用料金を一時立替え、
後日(決められた日に)利用者がカード会社に
利用料金を返済するカードであるのに対し、
デビットカードは、利用のつど、即座に
口座から利用料金が引き落とされるカードです。

クレジットカードは
たとえ口座にお金が入っていなくても
利用限度額までの買い物ならできるのに対し、
デビットカードは口座にお金がなければ
使えないということです。
自制心に自信がなく、
クレジットカードの使いすぎが怖いという人には
向いていると言えるかもしれません。

しかし、デビットカードは
クレジットカードに比べて
使えるお店が少なかったり、
使ってもポイントがたまらない
(たまったとしてもわずか)など、
見劣りがするのは否めません。

一方、クレジットカードよりも
発行のハードルが低いため、
どうしてもクレジットカードの発行審査
パスできない人はデビットカードの発行を
試みてみると良いかもしれません。
また、デビットカードの利用で優良な
クレジットヒストリーを作り上げ、
そのクレジットヒストリーを武器に
目当てのクレジットカードの発行を目指すという
「ステップ」としても有効かもしれません。

ランキングにご協力ください↓
人気ブログランキングへ

posted by ひろっち at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。