有効期限

クレジットカードの有効期限とは、文字通り、
そのカードを使うことができる期限のことです。
カードにはたいてい、
08/13や08−13というふうに記載されています。
これは月/年なので、08/13の場合には、
2013年の8月末日が有効期限ということになります。

よっぽどまずいカードの使い方をしていない限りは
たいてい、有効期限の1〜2ヶ月前になると、
自動的に有効期限が延長された
新しいクレジットカードが手元に届きます。

(カード会社によっては有効期限ぎりぎりに
届くようなところもあるようですが・・・)
利用者側としては特別な手続きは必要無く、
何もしないまま新しく届いたカードを
使うことができます。

支払いの延滞など、カードの使い方がまずい場合は、
カードの更新ができない場合もありますが、
カード会社から何の連絡もないまま
更新解除になるということはありません。

新しいカードが届くにしても、
更新解除になるにしても、
カード会社の方から
なんらかのアクションがあるはずですので、
利用者としては特に何をするでもなく、
それを待っていれば良いでしょう。

公共料金の自動引き落としなどに
クレジットカードを使っている
場合は、
カードの有効期限に気をつける必要があります。
有効期限を過ぎ、カードが新しくなったにもかかわらず、
そのことを電力会社等に連絡しなければ、
公共料金の支払いが滞ってしまいます。
新しいカード情報を伝えれば
問題なくカード払いを継続できるので、
新しいカードが届いたときには
これらの連絡を忘れないようにしたいものです。

ランキングの応援お願いします↓
人気ブログランキングへ
タグ:カード会社
posted by ひろっち at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。