手数料0でリボ払いの特典をもらう

リボ払いとは、クレジットカードの
利用額返済方法のひとつで、
毎月一定の金額をカード会社に返済するという、
変則的な返済方法です。
※詳しくはこちら

基本的に、リボ払いを利用すると、
高い手数料を取られてしまうため、
あまりお勧めできるものではありません。
しかし、カード会社にとっては、
リボ払い手数料という収入を
得ることができる返済方法であるため、
リボ払いを利用してもらおうと、
リボ払いに対して「ポイント2倍」などの
優遇特典を用意している場合があります。

実は、このリボ払いの特典を
リボ払い手数料を発生させずに
受けられる裏技
が存在します。

ひとつは
1回目の返済よりも前にカード会社に連絡して
利用額を繰り上げ返済するという方法です。
繰り上げ返済には手数料はかからないので、
こうすれば、リボ払い扱いのまま
(リボ払いの特典もそのまま)
手数料なしで、利用額の返済ができます。

もうひとつは
リボ払いの毎月の返済金額を
カードの利用限度額いっぱいまで
引き上げる
という方法です。
リボ払いは、
あらかじめ毎月の返済金額を設定しておき、
利用金額の大小にかかわらず、
毎月その設定金額をカード会社に返済するという
変則的な返済方法です。
たとえば毎月の返済金額を3000円に設定しておき、
8000円の買い物をすると、
1回目の返済で3000円、
2回目の返済で3000円、
3回目の返済で2000円をカード会社に返済し、
3回分割で全額を返済することになります。
実は、基本的に手数料
2回目、3回目の返済に対して発生し、
1回目の返済に対しては発生しません。

ということは、このとき、
毎月の返済金額を10000円に設定していた場合は
どうなるでしょう?
当然、1回目の返済だけで、
全額返済できてしまいます。

つまり、手数料が発生しません。
カード利用時に「リボ払いで」と設定しておけば、
「たまたま」(あくまでたまたまです…)
利用金額が毎月の返済金額を下回っただけで、
リボ払いにはかわらないため、
返済が1回ですんだとしても、
リボ払いの特典がもらえます。

リボ払いの毎月の返済金額を
カードの利用限度額と同じにしておけば、
そのカードを限界まで利用したとしても
毎月1回払いで返済できる
ことになるわけです。

これらの裏技を使うと、
手数料0でリボ払いの特典がもらえます。
この技を駆使すると、
平凡なカードも還元率の高いカードに
早変わりすることもありえます。
これは非常にお得と言えるでしょう。
ただし、カード会社によっては
これらの裏技が使えない場合もあるので
(1回目の返済に対しても手数料が発生する場合もある)
注意も必要です。

読み終わった方は是非クリックを!↓
人気ブログランキングへ
posted by ひろっち at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | お得な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。