ENEOSカード

ENEOSカードはエネオス新日本石油で
ガソリン代の割引が受けられるクレジットカードです。
ENEOSのガソリンスタンドで
給油時にENEOSカードを使うだけで、
ガソリン代が1リッターあたり2円引きになるのです!

※ハイオク、レギュラー、軽油のいずれも2円引き。
 灯油は1円引き。

この2円引きをポイント還元率で考えると、
ガソリン価格がリッター130円の場合、
2÷130×100=1.538…となり、
還元率は実に1.54%となります。
一般的なクレジットカードのポイント還元率が
0.5%であることを考えると、
これは驚異的な還元率です。
また、これにENEOSの
会員店頭価格による割引が加わると、
会員店頭価格が2円引きの場合は3.08%、
3円引きの場合は3.85%もの還元率になります!
ENEOSで給油する機会のある人にとって、
ENEOSカードを持っていないのは
間違いなく損
だと言えるでしょう。

また、ENEOSカードは
年会費無料のクレジットカードです。
年に1度でも使えば翌年も年会費無料となるので、
実質、年会費永年無料
と言って良いでしょう。
身の回りにENEOSのガソリンスタンドがなく、
普段ENEOSを使っていない人でも、
ちょっと遠出したときに見つけたENEOSで使えば
それだけでちょっとした節約になるので、
ENEOSカードを持っていて損はないでしょう。
しかも、新規入会特典として
1000円分のガソリン代がもらえます。

発行するだけで1000円の節約になるのですから、
これだけで十分お得です。

ENEOSカードはガソリン代割引以外に
利用額に応じたポイントもたまります。
ただ、基本的には1000円ごとに1ポイントがたまり、
1000ポイントで5000円分のギフトカードと
交換できますから、
還元率は0.5%となります。
0.5%はいたって平凡な還元率なので、
ENEOSでの給油以外では
他の還元率が優秀なカードを
使ったほうが良いでしょう。
ENEOSカードは給油専用として利用した時に、
最も威力を発揮するカード
と言えます。
また、このポイント
ガソリン等の給油では発生しません。
ガソリン代の支払いに対して発生するのは
ポイントではなく「リッターあたり2円引き」
というわけですね。
まぁ、これだけでも上で紹介したように
驚異的な還元率になりますから、十分にお得です。

ENEOSカードの更なる特典は
ロードサービスが無料でついてくることです。
詳しくはこちら
ロードサービス拠点数は8000カ所以上なので、
全国どこでも恩恵を受けることができるでしょう。
運転に自信のない人は、ロードサービス目当てで
ENEOSカードを発行しても良いでしょう。
さらに、海外旅行保険も無料でついてきます。

ガソリン値引きも含め、
ENEOSカードは正に持っていないと損する
クレジットカードに間違いありません。


ENEOSカードの申込みはこちらから↓




応援ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ
posted by ひろっち at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めクレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。