JCBドライバーズプラスカード

JCBドライバーズプラスカードは
ガソリン代や高速代の一部を
キャッシュバックしてくれるクレジットカードです。
そのキャッシュバック率は
最大で実に30%
にも達します!

さらに、利用するガソリンスタンドの
系列が制限されません。

ENEOS、コスモ、昭和シェル…
どんなガソリンスタンドを利用しても、
最大30%のキャッシュバックが受けられます。
利用するガソリンスタンドが固定でない人には
うれしい限りです。

…と、ここまでの内容では
それこそ、究極のクレジットカードと
感じるかもしれませんが、
そうそうおいしい話ばかりでもありません。

キャッシュバック率最大30%と紹介しましたが、
「最大」ということは、「最低」もあるわけで、
「最低」の場合は0%になってしまうのです。
実は、このキャッシュバック率、
1ヵ月間のクレジットカード利用金額に応じて変動し、
30%のキャッシュバックを受けるためには、
1ヵ月に300,000円以上カードを利用する必要があります。
逆に、1ヵ月の利用額が30,000円未満の場合は、
キャッシュバックが受けられません。
ちなみに、利用額とキャッシュバック率の関係を
一覧にまとめると、次のようになります。

利用額30,000円未満:0%
30,000円〜49,999円:2.5%
50,000円〜74,999円:5%
75,000円〜99,999円:7.5%
100,000円〜149,999円:10%
150,000円〜199,999円:15%
200,000円〜249,999円:20%
250,000円〜299,999円:25%
300,000円以上:30%

さらに、キャッシュバックの対象となる
ガソリン代・高速代の利用料金には
上限が設定されており、
その上限は20,000円です。
したがって、最大のキャッシュバック金額は
その30%である、6,000円ということになります。
つまり、1ヵ月に300,000円以上カードを利用すると、
6,000円のキャッシュバックが受けられるということになり、
還元率で言うと、実は2%(6000÷300000×100)です。
30%という数字に踊らされてはいけません。

また、年会費もかかります。(1,312円、初年度は無料)

ただ、1ヵ月の利用額の関係で、
キャッシュバック率が2.5%にしかならない人でも、
(つまり、1ヵ月の利用額が30,000〜49,999円でも)
1ヵ月のガソリン代・高速代が20,000円以上なら、
20,000円の2.5%で、
500円のキャッシュバックが受けられ、
30,000〜49,999円の利用に対して、
500円還元されるということになり、
還元率を計算すると、1〜1.67%となります。
同様に、キャッシュバック率が
「最大」の30%にならなくても、
1ヵ月のガソリン代・高速代が20,000円以上なら、
還元率は軒並み1%を超え、2%に達します。

一般的なクレジットカードのポイント還元率が
0.5%であることを考えると、
かなり優秀であることは間違いありません。


1ヵ月の利用額が30,000円未満という人には
全くお勧めできませんが、
1ヵ月の利用額が30,000円を超え、
なおかつ1ヵ月のガソリン代・高速代が
20,000円を超えるという人であれば、
非常にお得
なクレジットカードとしてお勧めできます。

JCBドライバーズプラスカードの申込みはこちらから↓


クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
posted by ひろっち at 22:18 | Comment(2) | TrackBack(1) | そこそこお勧めカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。